相続発生前

相続発生前の手続き

相続税は、生前に適切な対策を行うことで、納税額を大幅に引き下げることが出来ます。

相続発生前にやるべきこと

1.遺言書の作成

ff15cd4fa7872b26e6aa6ad26a6d84ab_s-e1534318045383
遺言書には、3種類あります。

・自筆証書遺言書
・公正証書遺言書
・秘密証書遺言書

2.生前贈与

生前から相続の対策を行うことで、残された家族の負担が大幅に減ることもあります。
平成27年度以降、直系尊属からの贈与税が減額されます。
このため、生前贈与を活用しやすくなります。

3.事業承継

経営者層の高齢化に伴って、事業承継への関心も高くなっています。
具体的には会社事業だけでなく、会社の株式や諸々の財産、役職など、これまで経営者として保有、管理してきたさまざまなものを後継者に譲り渡すことになります。

不動産の生前贈与のメリットとデメリット

メリット

①贈与する相手を決められる
②相続税を減らすことができる

デメリット

①控除額の範囲を超えると高額な贈与税が課せられる
②登録免許税、不動産取得税などの費用がかかる

※当事務所では次の様なサポートをさせていただきます。
相続税の試算 → 相続対策のご提案

ご相談・申込み_みどり経営グループ
ページの先頭へ